日曜劇場「陸王」 第5話


日曜劇場はやはり「ドラマ」だなあ、と思います。


作り手の意欲と熱意を感じます。


原作にも助けられていますが。

それでも、

役所広司・寺尾聰・志賀廣太郎


のベテラン役者が揃って、


見応えのある作品になっています。


これが「日曜劇場」の矜持だなあ、と思います。


作り手のプライドと情熱を支えるに足る現場が待っているから、

こんなドラマが作れるのでしょうね。


「本当に大事なのは肩書きじゃあねえ。

自分と自分の仕事に

どれだけ胸を張れるかだ」



この顧問の言葉が、

そのまま「日曜劇場」のスタッフに通じるのかなあ。


そして、

こういうドラマにやっぱり感動する。



続きを読む

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ